オロブログ/廃課金者のぼやき

【リネージュM】【リネレボ】【DQウォーク】
ソシャゲにお熱『ソシャゲ課金中毒者のブログ』

    『リネージュM』『リネレボ』【DQウォーク】今現在ハマっているソシャゲを好き勝手自由に発言するブログ!

    リネージュM


    3日間ブログサボってたべ?って思ってるでしょ?





    『正解』






    でもね毎日ブログは一応続いているのよ?奇跡に近いのよ本当に。







    話は変わってリネージュMのメインコンテンツと言ってもいい『ラスタバド』でのナイトの戦い方を試行錯誤して勉強してきたのでブログに残しておこうと思う。



    ナイトの戦い方と言っても、明確にはナイトである俺の戦い方って方が正解かもしれないので、参考までに目を通してもらえるとありがたい。


    まず、俺はどのゲームもDPSを出しまくりたい、いわば『脳筋プレイ』が大好きだ。死ぬとか殺されるとか考えずにガツガツ突っ込んで戦闘力任せで相手を倒していきたい。そんなプレイが大好きなのだが、『ラスダバド』ではそんなプレイ方法では絶対に通用しない。

    数百人が一斉に戦う『ラスダバド』。


    はっきり言って、昨日のYouTube LIVEするまで何が面白いのか理解できていなかった。リネージュMでは味方や仲間が狭い場所にいくとすり抜けができない仕様となっている。この仕様での集団戦の最善策は『壁』を作ることになってくるだろう。その『壁』の仕事がナイトの仕事になってくる。

    しかし、俺の大好きなプレイスタイルだとその壁の役割と戦い方を全然理解していなく、300日間以上脳筋プレイしてきてしまっていた。

    脳筋プレイでもまかり通ってしまっていたと言うのが自分が全然成長できなかった足かせになっていたのかもしれない。


    本当に昨日のYouTube LIVEで死にまくって、死んだことによって色々試行錯誤(装備変更・戦い方)ができて自分のリネージュMスキルが少しレベルアップしたのではないかと思うとともに、リネージュMの奥の深さゆえの楽しさを少し感じれた気がした。

















    『ラスダバド』最前線での戦い方



    日本のラスダバドは大きく分けて2つの勢力間での戦いになっている。簡単にいえば4箇所ある執務室のボスを取り合っているわけだが、執務室はランテレができない使用になっており、2代勢力での戦いになると2箇所のボスを討伐できてイーブンといった感じだろう。先回りして壁を作る、または壁を作られている。この『壁』をいかに破壊されないように、また破壊していくか。そしていち早く壁を作る配置が取れるかなど複雑な作戦が練られている。

    62164066-6296-42B9-A051-F64E0E22DC91



    もちのろんで、俺が指示出せるわけがなく、指示にしたがって戦っていくわけだが『壁』を作るさいに指示を出してくれる人が『強いナイト前に!』みたいな感じで指示してくれるわけなのだが、困ったことに俺は名指しで呼ばれるwwww




    俺の心の声は・・・『ぎゃあああああああ』『ヘタコケねええええええ!!!』『監視されてるううううう』だっwww。





    ラスダバドでは毎回毎回突っ込んでは死。突っ込んでは死。と全く成長をしてない俺だったのだが、昨日のライブでは色々試行錯誤して戦ってみようという気持ちに不思議となれた。



    理由は簡単で数百人が一斉に戦うラスダバド。相手をキルしまくるのが華やかでかっこいいと思っていた俺なのだが、よくよく考えたら数百人が一斉に狭い部屋で戦う。睨み合って壁を作っている最前列に配置されるって、もしかして『カッコよくね?』って気がついちゃったのよね!


    縁の下の力持ち的な役割が唯一スポットライトが当たりまくってるステージに立てる『最前列』。





    これは何としても死なないように壁になるんだ!って気持ちになれたんだわwwww













    執務室1部屋目



    Liveしているということもあり、俺はブルスタで放送していたのだが、カックカクでポットやカンタマを使うなんて芸当ができる間も無く画面がフリーズ。動いたと思ったら死んでいたwwwww

    結果壁は壊されてしまい、敵対勢力が執務室の中まで入ってきてしまった。


    俺一人が潰されたからって、崩壊してしまうってわけではないのは理解しているが、あまりにも何もできなかったことが非常に悔しかったし、責任を感じた。

    FullSizeRender






    しかしながら、壁は潰されたものの、ナイス指示&統率力でリカバリーでき1部屋目の執務室のボスは我々連盟が食うことができた!

















    執務室2部屋目


    2部屋目は執務室前の1部屋目で中ボス?みたいなのを食って執務室にはいかず3部屋目に!

    詳しい戦略は省いておくね!
















    執務室3部屋目


    1部屋目での反省点を踏まえて、ブルスタからiPadに切り替えそして、防御よりの装備に変更した。俺の中で数通りの装備の仕方があるのだがどれが、『ラスダバド』にしっくりくるのか自分の中での正解を出したく色々と試行錯誤しながら戦うことにした。



    『壁になるんだ』と頭の中で何度も言い聞かせて死なないようにして行こうと。壁が崩壊してしまったら後ろでガツガツ攻撃している人たちに迷惑がかかる。俺は死なないように踏ん張るんだ!って思いながら挑んだのだが・・・。



    またまた失敗をブッこいてしまった。


    FullSizeRender





    『壁になる』ってのは理解していたのだが、俺の考え方の最大の過ちに気がついてしまった。









    俺は壁になりながら、『攻撃』してしまっていたのだ。


    攻撃したことによって1セル前に進んでしまった。これが本当に大大の反省点であった。攻撃して1セル前に出てしまって戻る作業に没頭してしまい、カンタマ連打ができなくなっていた。

    俺は勘違いしていたのだ。



    睨み合ってる状態で、どちらも壁を作っている戦い方で、最前列の俺が相手の最前列を倒すと・・・。



    これに気が付けたのが本当にでかい。俺が倒さなくても、後ろの弓や魔法が倒してくれる!俺はその後ろの弓や魔法の仲間が安心して戦えるように壁になるんだって。。



    そこでわかったんだよね・・・『CB』いらね。『ナイトバルドのツーハンド』いらね〜って。



    攻撃しないでがっつり壁になってやる!一歩も動かずにやってやるってね・・・。



    『死なないこと』を第一優先で考えて行こうってね!!

















    執務室4部屋目



    788E9DD9-FE61-4B11-B02D-FDE43A6CBD7B



    3部屋目で俺は『ラスダバド』での最前列の戦い方。ナイトのあり方を理解してしまった。

    両手剣からダガーにもちかえ、盾を装備。盾を装備したことによって耐久が2上がる。ここでの戦い方は攻撃力は捨てて防御型になろう。絶対に死なないために今できることをしていこう。


    ありがたいことに、血盟チャットではオロナインを死なせないようにって指示も出てくれて、PT以外の人も俺を回復してくれた。




    結果・・・













    完璧だったよ。


    ▼9時間6分から4部屋目の戦い▼


     








    今週のラスダバドは3勝1敗と勝ち越しができた。





    そして最大の利点は色々試行錯誤して、俺自身がどのように戦ってどのように立ち回るかを理解できたこと。それに伴って今後どこに課金していこうかってことが明確になったことだった。





    ラスダバドが終わりリスナーさんと今回の反省点などを話し合い、今一度装備や変身、MDの見直しをした。ラスダバド最前列での戦い方は『絶対に死なない』事。この戦い方に合う装備や変身やMDを試行錯誤して、今足りない装備も明確になった。







    俺は今まで耐久力合わせて30で戦っていた。
    FullSizeRender
     



    ラスタバドの最前列以外ではこの数値でも全然問題ないし、相手を倒していくこともできる。


    しかしながら、この数値では壁にはなれない。



    色々試行錯誤してAC156MR219耐久45まで持っていくことができた。
    59C9DFD7-B76C-4360-96EE-06AD7EC8BF1C




    攻撃面はかなり下がってしまうが、壁に攻撃はいらねーーー!相手を倒すことより仲間のもとに敵が行かないよう絶対に死なないようにする!これを意識した装備だ。



    カーツ装備を揃えて、防具のリングも5までして、赤ピアスも6まですれば耐久50になれる!



    そこまで難しい課金ではないのでまずは絶対に死なない壁役になるために精進していこうと思う。














    俺はやっと理解したよ・・・・



    ナイトって職業は臨機応変に壁になったりアタッカーになったり、スタナーになったりと状況やコンテンツによって装備を変えて戦闘していく奥深さがあるんだってことを。





    その時その時の場面に適した装備で戦闘に参加できるナイトになろう!!これが今後の目標だわ。














    これも痛いほど理解した・・・






    『すげー金かかるってことを』












    ほなな。



     




    20時から始まる公式放送!



    竜闘士の情報解禁がメインになると思うけど、俺個人的に期待したいのが、新キャラが来ることによっての、育成イベントや復帰イベントの情報などがあればいいなーっておもってる!




    20時まであと少しだが、家に帰れるかどうか...






    家でくつろぎながら試聴したいが、無理やろな..







    やっぱさ!公式放送はワクワクして楽しみだよね😍






    ほなな👋



    傲慢の塔7階のメインクエストをやり始めて10日ほど経った。



    10日前は7階で狩りするのが本当に大変だったのだが、色々と試行錯誤して今ではかなり楽にかりができるようになってきた感じがしている。何に試行錯誤したか。



    『防具の見直し』『文様の見直し』『バッグの中身』である



    命中と攻撃力が足りていると狩りしている時にふと感じたのをキッカケに、耐久が上がる装飾品をつけて試しに狩りをしてみたところ体感的にかなり攻撃が耐えれるようになったのが防具の見直しへとつながった。もちろん完全耐久装備ではなく、装備で補えない点は文様の見直し、そして貴重な7階転移の巻物を使っての狩りになるので少しでも長い時間かりができるようにとバックの中身の見直しなどをした。




    その結果、今では7階も完全放置狩りはできないのだがソロで1時間半ほどはかりができるようになってきた。



    傲慢の塔7階のメインクエストも5個目を終えようとしている。1階〜6階のメインクエストの数を参考にすると終盤に差し掛かってきた感じ。
    374D7661-8807-47AE-B9FF-455E2F471EF4







    見事5個目のクエストを終わらせることができたのだが、驚くことに7階の転移の巻物を3枚使用でクリアができた。驚くべき進歩である。
    4D3B4C7E-5C0D-4887-95A2-3B8E1DAE88C6





    報酬は何ともいえない微妙なものなのだが・・・
    8590EAB5-C803-4B32-ADE6-155BD500ADA3

     




    ついに6個目のクエスト受注!これが終わってくれれば、あとは転移の巻物〇〇枚かつあげクエストと1000体討伐クエストのみと予想!











    しかし・・・ 












    傲慢の塔7階の一番大変なクエストがここでついにきてしまった。
    『残酷なアシタジオ』って敵を550体討伐していくクエストなのだが、7階の数ある敵の中で一番遭遇しない敵・・・。これは大変だ
    FB6FE848-AE58-47EC-9E42-145680642937
     
    04D76999-8B45-4D1A-9090-D167F5E18251










    このクエストを始める前に傲慢の塔6階に籠もって7階の転移の巻物を沢山手に入れとこう。まずはそこからの話になるの〜・・・。





    アミュレット作ればいいじゃん?って思った人もいると思うけど、7階のアミュレット約2万円で10%の確率製作。しかも幸運なことに10%を引いたとしても、そこから7階が出るのは1%といった鬼畜使用。

    アミュレットのために大金使うのは石油王くらいしか無理ってわけよwwww






    7階転移の巻物〇〇枚持って来いってかつあげクエストもあるはずだから、しばらくは傲慢の塔6階で籠りまくっとくのが得策かもしれないね〜。



    何とか今月中までには『傲慢の塔7階』のメインクエストを終わらせたい!ってのを目標に日々楽しんでいきまあああっす!




















    最後に・・・




    冒頭でお話しした防具の見直しや、試行錯誤ってのがあったと思う。最近ソシャゲMMOばかりしてきたせいで、試行錯誤ってのが無くなってきてしまっていたと自分で反省したんだよね。狩場に入ってオートで戦う。これは今の時代にはかなりいい仕様ではあるのだが、慣れすぎてしまって、オートできないならオートできる場所で狩りをしようって考えになってきてしまっていた自分がいた。

    あくまでオートで狩りができるのは、仕事中や寝ている時の便利な仕様であって、基本肉入りでやるときは試行錯誤していくといった、昔ながらのMMOのレベリングを心がけていきたいなと。


    便利なオート機能に慣れてしまって『攻略する』といった要素を省いてしまっていた自分がいたのを気が付けただけでも傲慢の塔7階のメインクエストの難易度は俺にとってありがたいものだった。


    7階でどうやったら少しでも長い時間かりができるか。ソロで狩りするにはどのような装備が適しているか。






    試行錯誤して自分にあった遊び方で遊んでいく。古き良き時代のMMOはこれが当たり前だったのだが、便利な機能に慣れすぎてしまっていた部分もあった。


    300日といった節目で間も無く1周年を迎える『リネージュM』


    一度初心に帰って、今の自分がどのような形でリネージュMと向き合っているのか考え直すいい時期なのかもしれない。








    『たかがゲーム』とよく言われる。



    その『たかがゲーム』すら熱く慣れない奴が仕事で熱くなれるわけねーじゃねーかってのが、俺の持論。



    趣味や遊びだからこそ自分のやりたいように、自分が楽しくなるように、色々工夫して遊んでいこうと思う。










     ほなな



    昨日、傲慢の塔7階でリーパークと遭遇した。



     







    まさかまさかの先ほどもリーパーと遭遇!



    2日連続で遭遇できるとかラッキーすぎるでしょって話。しかも今回は前回のブログの反省点を生かして見やすいように動画に撮ることが成功!

    ペットのようについてくるライオンを見てくだせー





     






    リーパーと会えるだけでワクワクするんだけどさ、、、、



    贅沢をいえばレアなアイテムが落ちてくれると嬉しいなって思ったりなんかしてw













    2日連続で遭遇したけど今回も安定の『ハルパス』











    しっかりと動画にできただけで良しとしますか〜










    家にいるとがっつりゲームできないのが辛いなり 







    ほなな


    傲慢の塔が実装されてかなりの時間を費やしてきた






    そんな傲慢の塔にボスでは無いが、レアキャラみたいな位置付けのモンスターがいる。見た目は通常のモンスターと一切変わりがないのだが『オートでは攻撃してくれない』敵がいるのだ。


    傲慢の塔をオートで狩っているとなかなか気がつかないリーパーなのだが、今日放送中にラッキーなことにリーパーと遭遇することができた!



    これで今までリーパーに遭遇したのは3回目で、俺はなかなか出会えない。



    いや、、、、出会えないのではなく出会っても気がつかないでオート狩りしているのかもしれないけどね



    ▼3時間54分あたりから、ペットのようについてきてオートでは攻撃できない『虎』がいる!
     










    見たことない方は一回放送を見てほしい!なかなか出会えないので放送に残せたのは嬉しい!











    が・・・・













    レアアイテムを何も落とさないと言う・・・











    まあ出会えただけでラッキーといえばラッキーだがレアアイテムを落とす敵なので、やっぱ期待しちゃうよね!





    7階のリーパーと言うことでかなり強いのかと思ったけど、リーパーは傲慢の塔一律の強さなのかな?あまり強いと言うイメージがなかった。初めて会った時はカンタマ貼らないとキツかったのを覚えているので、成長したんだな〜と実感できる事柄だったよ






    傲慢の塔7階は放置がりがまだまだきついので、しっかりと画面を見ながらの狩りになる。今まで放置がりばかりしていて、なかなか気がつかなかったリーパーも7階ならこれから結構な頻度で会えるのではないかなと、薄ら期待しちゃってる俺がいるwwww








    今度はしっかりと綺麗なスクショ撮りたいな〜




    5005


    IMG_1657





    放送切り抜きじゃわかりにくいよね・・・・








    スクショとる癖をしっかりとつけておかないとな〜



    反省反省









    ほなな



     

    このページのトップヘ